白い歯には憧れます

白い歯って憧れます。以前芸能人は歯が命というCMが流行ったように歯が白いというだけでとても印象が違うということがよくわかります。

以前は歯磨きである程度よくなった場合もありますが、それだけでは満足いかないでもっときれいにという欲がでてきたのか、とても色々な方法で白い歯にしようというのが増えて来たように思います。

歯の黄ばみを取る方法で代表的なのは歯の漂白をすることです。歯の漂白の際に必要な成分は過酸化水素や過酸化尿素です。

漂白と聞くとハイターできれいにする過激な薬剤を思い出しますが、そうでなくて安全でかつ歯の明度を高くして白い歯にするということです。これには3~5回の通院が必要になってきます。

一番手っ取り早く白い歯になるのは、上から塗る歯のマニュキュアなどが多く、これは自分で上から白く塗って白い歯にできるというものです。自分でできるし、特に大きなお金もかからないのが人気のようです。

そのほかに削ってプレートをはるものなどたくさんありますが、一番は歯の健康です。歯が健康になっていればある程度白い歯でぜんぜん周りの印象が違います。

無理に白い歯にしなくてもオーラルケアを心がけようとするだけでだんだんと変わってきます。あとは無添加の歯磨き粉などで毎日磨いていると白い歯になったということもあります。

あまり白い歯にこだわらず、自分の歯がどんな状態かきちんと見極めて、その上で白い歯にしちゃいましょう!!!

ページランク表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です