ホワイトニング

歯の美白と言われるホワイトニングっていったいどんなものがあるのでしょうか?

歯の美白には、自分でできるものから本当に専門家でなくてはできない歯を削るものまであります。

ホワイトニングというものは歯を白くする行為全般をいいいます。

ですから、歯の美白といっても自分でできる歯磨きペーストから家庭用のマニュキュアのようなものです。歯科でしかできない歯のクリーニング、ブリーチングなど、さらには専門職でしかできないラミネートべニアや差し歯など歯を削ってするものまで幅広くあります。

歯の美白ホワイトニングでどれが一番いい、とは一言では言えません。自分に合ったものを選ぶのがポイントです。

歯の美白ホワイトニングを選ぶポイントは自分の歯の色の原因であるたばこのヤニや茶渋を除去してほしい場合や、加齢ででてくる黄ばみを落としたい場合などもう歯のクリーニングではどうにもならない場合はホワイトニングも専門家に任せるのが一番。。

普段から毎日ケアしていくと黄ばみや表面の汚れは取れる場合があります。なのでわざわざ歯の美白を意識しなくてもいいのです。

個人的には家庭用のホワイトニング、歯の美白剤はあまりお勧めしません。

歯はちょっとしたことでもトラブルになりやすい場所です。いくら安全のものがあるとはいえそれは使ってみてから大変なことになることもあります。

そしてホワイトニングができるといっても限界があるので、もし本当に歯の美白をしたい、ホワイトニングを知りたいと思うのであれば自分に合ったホワイトニングを歯科に相談するのが一番いいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です